No.001 熊本市東区 K様邸

今回は熊本地震後、お庭のレンガが外れた等でご依頼いただいてからのお付き合いとなりましたK様邸のお庭のお手入れをご紹介します。

初回のご依頼以降、庭木を支える支柱をご依頼いただいたり、数年前から定期的にお庭のお手入れを行っております。今年は「山茶花(さざんか)」と「オリーブ」の剪定をさせていただきました。

さざんかは冬を代表的する花木ですが、実は晩秋から春ごろまでお花を楽しめます。花後には実もなる常緑広葉樹なので一年中緑に癒される中、四季を楽しむこともできます。

K様邸のさざんか。こんなに背の高いさざんかでした。
作業した工事部スタッフの2.5~3倍くらいはありますね。

花後にたくさん花が下に落ちるのを避けられたい方は、晩春以降に剪定すると花数が減るのでおすすめです。

そして、剪定後はこんなに愛らしいスッキリした姿に。りんご飴みたいで可愛く生まれ変わりましたね。
また、同時に剪定させて頂いたオリーブもこの通り。
オリーブの剪定は時期や切り方を間違うと切ったところからグングンのびたり、枝が四方八方に暴れてしまうことがあるので注意が必要です。K様邸のオリーブは当社の専門スタッフが作業しましたので、もちろんバッチリです。

スッキリしすぎでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。今回は樹形や葉を今後も楽しんでいただくために強剪定を行いました。長い間、葉が茂った状態だと木が不健康になってしまいますので、たまにリセットさせることも大切です。

—————————-
K様
いつもご依頼いただき
誠にありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。
—————————————-

庭木のお手入れやそろそろ剪定をお願いしたいけど…と、お悩みの方はぜひ一度「お庭のお手入れ専門窓口」までお気軽にお問い合わせくださいませ。
専任のスタッフが丁寧に対応させて頂きます。
【取扱い】
庭木の剪定/伐採抜根/消毒/害虫駆除/
施肥(肥料やり)/草取草刈/年間管理etc.
☎専用回線 096-234-8201